富士ゼロックスのアタマの中

すべては、
Better
communications

実現のために。

いつでも、どこでも、誰とでも、必要な情報や知識を、最適な形で安全かつ簡単に活用できるコミュニケーション環境を構築することによって、人々が創造性を発揮し働きがいを実感できる社会の実現を目指します。

"Our business goal is to achieve better understanding
among men through better communications"

Joseph C. Wilson

xerox philosophy

富士ゼロックスの経営哲学は、米国ゼロックス・コーポレーションの創業時の経営者であるJ.C.ウィルソン氏が掲げた「よりよいコミュニケーションを通して、すべての人々の間によりよい理解を築こう」という「ゼロックス・フィロソフィー」が原点。この哲学を受け継ぎ、ビジネスを通じて価値あるコミュニケーションの実現を目指しています。

これまでの富士ゼロックス

富士ゼロックスは1962年の創業以来、複合機を中心としたさまざまな商品・サービスを通じてお客様のよりよいコミュニケーション環境の構築を支援してきました。
昨今では、複合機はクラウドにつながり、業務プロセスの自動化や効率的なコミュニケーションを支え、企業の多様な働き方を支援する存在に進化しています。

Smart
Work
Innovation

Smart Work Innovation」は、
富士ゼロックスの新価値提供戦略。

AI(人工知能)およびIoT(Internet of Things)・IoH(Internet of Humans)技術を活用した
新たな取り組みをご紹介します。

Smart Work Innovation
目指す方向性

  • 制約からの解放
    • 繰り返し作業からの解放
    • 日々の膨大な情報洪水からの解放
  • 専門性の開放
    • スペシャリストの知見やノウハウを誰もが価値ある経験として活用
    • 独立した専門から連鎖する専門へ
  • よりクリエイティブな働き方へ
    • 状況に応じた情報提供による判断支援
    • 個性と創造性により成果を拡大

世の中の「働き方」が
劇的に変わっていく

Smart Work Innovationを実現する
各種ソリューション

  • 1Smart Data Entry

    AI活用のスマートな帳票処理で、よりクリエイティブな働き方を
    支援します。

  • 2定型業務自動化支援ソリューション

    作業をロボット(RPA)に代行・代替してもらい、業務の効率化・生産性向上を実現します。

  • 3Smart Workstream

    文書電子化と、業務プロセスの自動化・見える化でお客様の生産性向上と効率化を支援します。

富士ゼロックスのMy Page内にも各種ソリューションをご紹介しています

My Page Contents

Smart
Work
Innovationを
支える強み

新たな価値提供戦略「Smart Work Innovation」を支える
富士ゼロックスの強みについてご紹介します。

  • POINT_01 人間中心設計という
    研究開発思想

    富士ゼロックスが研究開発を進める中で、心がけているのは常に「人」を中心に考えることです。さまざまな情報機器に「人」が合わせるのではなく、「人」の行動に合わせて必要な情報や機能を必要な形で提供することが重要である、と考えています。このような研究開発思想のもと、富士ゼロックスは独自の高精度OCR技術や、図面情報抽出技術、オントロジー技術を生み出し、徹底したお客様目線での新たな価値創造を実現しています。

  • POINT_02 ワークプレイスに
    おける
    アドバンテージ

    富士ゼロックスは、これまでの基盤事業によって築いてきたお客様との関係から、お客様の働く現場に深く入り込んでいる点が、アドバンテージになっています。お客様の社内情報や、お客様の行動情報など、富士ゼロックスにはワークプレイスの多大な情報が蓄積されています。この蓄積された情報に対して、富士ゼロックス独自のAI・IoT・IoH技術を用いることで、お客様の効率的な働き方や創造的な働き方を実現することができます。これはワークプレイスの中心的な存在であり、お客様の働き方そのものを把握している富士ゼロックスにしかできないことです。

  • POINT_03 強固なお客様基盤

    富士ゼロックスのお客様は業界・業種を問いません。私たちのお客様は、法人のお客様を中心としています。富士ゼロックスでは、人の知をカタチにしたものを「ドキュメント」として捉えていますが、各業界・業種には様々なドキュメントが存在しており、このドキュメントの扱い次第で、お客様の働き方が劇的に変化します。富士ゼロックスはドキュメントを取り扱う専門企業として、あらゆる業界・業種のお客様のお困りごとにこたえ、ビジネスを展開しています。

MESSAGE次の未来を担う
皆さんへ

富士ゼロックスは1962年の創業以来、
情報を複写・変換・伝達することで、
環境にとらわれない働き方を支援してきました。

働く人の行動や課題を分析してきた
私たちだから実現できるコミュニケーションがあります。

よりよいコミュニケーションによって、
もっとビジネスを強く、
もっと働き方を快適に、
もっと社会に貢献できる。

富士ゼロックスはこれからも
コミュニケーションの革新に挑戦し続けます。 私たちと共に富士ゼロックスを
つくっていきませんか。